和装前撮り総合ガイド【東京版】

和装前撮り総合ガイド 東京版

東京で最高の瞬間をおさめよう!和装の前撮り撮影の手引き

東京装苑

離宮苑

[撮影料金]9,800円~

詳細はこちら

スタジオAQUA

スタジオAQUA

[撮影料金]7,000円~

詳細はこちら

ワタベウェディング

ワタベウェディング

[撮影料金]38,000円~

詳細はこちら

HOME » 和装写真を撮るならココ!前撮りで人気の東京フォトスタジオ一覧 » ワンスタイル

ワンスタイル

楽しみながらウェディングフォト撮影ができる「ワンスタイル」についてまとめてみました。

自分らしいウェディングフォトが撮れる

「写真は残すのではなく、楽しむもの」という考えで写真を撮ってくれるワンスタイル。結婚という2人の大切なスタートラインに相応しい、2人らしさが映えるウェディングフォトを提供してくれます。

ワンスタイルの特徴のひとつは、スタッフが撮影する時も楽しめるようにロケーション・時間・雰囲気作りまでプランニングしてくれるところ。写真撮影は緊張してしまうかも…という方でも、柔らかな場の雰囲気や暖かいスタッフの対応で自然と笑顔になること間違いなしです。

また、「その人らしさ」を大切にしているのも特徴。フォトウェディングで別人のように変身するのも一興ですが、その人らしさを活かした美しさを引き出してくれるメイク・写真は違和感のない自分に思わず笑顔になってしまいます。

ワンスタイルの前撮りデータ

料金料金 100,000円~
【含まれるもの】
衣装・アイテム・ヘアメイク・ロケ地・データ・移動車両・撮影申請料
シチュエーションシチュエーション 庭園、東京名所
撮影カット数撮影カット数 150カット
衣装衣装 白無垢、色打掛、黒引振袖
アクセス・住所アクセス・住所
  • 【表参道スタジオ】東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩5分
  • 東京都渋谷区神宮前3-38-1 JP-4ビル1F

ワンスタイルの3つの特徴

1日で試着から撮影までできる1DAYプラン

「忙しくて何度も打ち合わせをする時間がない…」という方におすすめなのが、ワンスタイルの1DAYプランです。事前の相談来店もないので、前撮り写真を結婚式に使いたいから急ぎで撮ってほしい・2人の予定が中々合わないという方にぴったり。

撮影の予約はメールか電話で希望日程を連絡するだけ。撮影日や撮影の注意事項は、ワンスタイルのスタッフが電話で連絡してくれるので、お店に行く必要はありません。当日に衣装を選び、撮影をします。基本的なプラン内容は変わらないのが嬉しいですね。

通常プランから10,000円オフになるので、予算が気になる人もチェックしてみてください。

フォトグラファーを指名できる

ワンスタイルに所属しているカメラマンは皆さん経験豊富な方なので、素敵な写真を撮ってくれます。もしお気に入りのフォトグラファーがいる場合は、指名できるのがワンスタイルの魅力。指名料で25,000円かかりますが、せっかくのフォトウェディングですので理想的な写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトではフォトグラファーが今までに撮影した作品が紹介されているので、是非チェックしてみてください。優しい雰囲気の写真から、クールでデザイン的な写真までさまざまで見ているだけでワクワクできるウェディングフォトばかりです。

予算が気になる方のためのキャンペーンやプランが充実

各スタジオで、衣装のグレードアップ料が半額・25,000円分のウェルカムボードをプレゼントなど、お得な限定キャンペーンを実施しています。記念の写真だからといっても、少しでも安くで撮影できたら嬉しいですよね。月・季節で実施しているキャンペーンが異なってくるので、是非ときどき公式サイトをチェックしてみてください。

また、撮影45日以内の方限定や年内に撮影予定の方限定に20,000円オフというプランも。安くても綺麗に撮ってもらえるのが嬉しいですね。

ワンスタイルで前撮りできる和装フォト集

ワンスタイル和装前撮りサンプル

引用元:ワンスタイル公式HP
https://weddingphoto.onestyle.co.jp/photographers/studio-photo-gallery

ワンスタイル和装前撮りサンプル2

引用元:ワンスタイル公式HP
https://weddingphoto.onestyle.co.jp/photographers/photo-wedding-gallery

ワンスタイル和装前撮りサンプル3

引用元:ワンスタイル公式HP
https://weddingphoto.onestyle.co.jp/photographers/photo-wedding-gallery

ワンスタイル和装前撮りサンプル4

引用元:ワンスタイル公式HP
https://weddingphoto.onestyle.co.jp/photographers/photo-wedding-gallery

ワンスタイルの口コミ

口コミ小物と一緒に寝転んでいる2人を撮ってもらいたかったので、小物持ち込み可能なワンスタイルさんで撮影することにしました。撮影当日に帯の締め付けで気分が悪くなってしまったのですが、無理のない姿勢のショットから先に撮ったり、合間合間に休憩を入れてくれたりと気遣いをしてくれるスタジオでした。
延長料金や和装のグレードアップで、見積もり料金がちょっと高めになったのが少し残念です。

口コミ人生で一度だけのウェディングフォト。妥協したくないと思った私は衣装・メイクにすごくこだわっていました。ワンスタイルのスタッフさんは、私が納得するまで何度も試着やメイクを調整してくれたので満足のいく出来に。
写真の構図も面白いものにしたいなと思っていたので、カメラマンさんに錯覚写真やジャンプ写真などを提案したところ、快く応えていただきました。写真の仕上がりは友人たちにも評価が高く、大変嬉しいです!

口コミスタッフさんの人の良さと、和装洋装同日撮影割引やシーズン割引でリーズナブルな価格で撮影できるという点に惹かれてワンスタイルを選びました。
「撮影で緊張してうまく笑えなかったらどうしよう」と思っていたのですが、スタッフがうまく気持ちを盛り上げてくれたので、撮影中は楽しく自然な笑顔に。撮影してもらうのははじめてで、ポージングもよくわからなかったのですが、その都度指示をくれたのが良かったです。
メイクさんが撮影に付き添ってくれるオプションをつけたので、髪の乱れ・メイク崩れをすぐに直してもらえました。おかげさまで、どのショットもキレイに写っています!

口コミワンスタイルさんでの撮影はとても楽しかったです。撮影中は緊張で顔が堅くならないよう、いろんな話をしてくれました。集合写真で出てしまうひきつった笑顔ではなく、自然な笑顔を残せました。
撮影場所や写真のアングルなどについては、あらかじめ希望を聞いてくれたので伝えやすかったです。私たちの「こんなのが撮りたい!」というアバウトな要望をしっかりと受け止めてくれたのも好印象でした。

口コミ利用者に寄り添いながら綺麗な写真を提供してくれるスタジオだと思います。スケジュールを何度も変更してしまったり、完成した写真を選ぶのにすごく時間がかかってしまったりしたのですが、ずっと付き添ってくれました。
撮影中は楽しかったです。大きなカメラとは別にスマホでオフショットを撮ってくれて、良い思い出が残せたと思います。打ち合わせから写真の完成まで至れりつくせりでした。ワンスタイルさんを選んでよかったです。

口コミ庭園で和装とドレスの撮影をしました。ワンスタイルさんのプランで一番良いなと思ったのは、写真の全データがいただけるところ。普通なら追加料金になるのに、良心的なスタジオなんですね。もちろん出来栄えにも満足しています。これからご挨拶用のポストカードや年賀状にデータを利用していきたいと思います。

撮影可能なロケ地一覧

ワンスタイルにはロケーションプランとスタジオプランの2つの撮影プランがあります。ロケーションは東京と横浜で合わせて37スポットを用意。歴史のある庭園から、おしゃれな洋館までバリエーション豊かに取りそろえています。撮影申請料や移動料金はすべてプランに含まれているので安心です。ただし土日祝日の撮影は料金が発生するので、注意してください。

用意されているロケーション以外にも「ここで撮りたい!」という希望があれば、撮影申請が認められる場所であれば対応してくれますよ。

屋外ロケ地

平成庭園

池を中心としてつくられた平成庭園は、緑豊かな日本庭園です。桜・ツツジ・ハナショウブ・紅葉など、四季折々を感じられる植物がフォトウェディングを彩ってくれます。池のほとりには源心庵という数奇屋づくりの純日本建築があります。「とことん日本らしさを表現したい」と考えている方におすすめのスポット。源心庵は空調が完備されているので、暑い夏でも和装の撮影が楽に行なえるのも嬉しいポイントです。

浜離宮恩賜庭園

都内で1番大きいとされる浜離宮恩賜庭園。東京湾から海水を取り入れており、潮の満ち引きを楽しめる庭園です。近年松の御茶屋、燕の御茶屋、鷹の御茶屋などが復元されたことで注目を浴びいているスポットでもあります。潮入池・東屋・橋などバリエーションに富んでいるので、浜離宮恩賜庭園だけでさまざまな写真が撮れます。また、3月下旬~4月中旬に咲く菜の花は必見。黄色い綺麗な花が、ウェディングフォトを彩ってくれますよ。

蘆花恒州園

蘆花恒州園は、明治から大正にかけて活躍していた文豪である蘆花の敷地です。蘆花本人が植えた竹、秋水書院、母屋など歴史と過去の持ち主の生活を感じられる公園となっています。竹が立ち並ぶ中で佇む姿は、和の雰囲気を感じられる素敵な1枚になるでしょう。春には桜、秋には紅葉があるので、自分の着たい和装の色に合わせて撮影時期を決めても良いかもしれません。

小石川後楽園

江戸初期に水戸徳川家によってつくられた歴史深い日本庭園です。造りは当時の中国趣味を取り入れた回遊式築山泉水庭園となっています。梅・松・しだれ桜・紅葉など四季折々の植物があるので、いつ撮影するか考えるのも楽しいでしょう。フォトウェディングでは、赤い太鼓橋が人気。色打掛を着て赤い橋を渡る姿は色鮮やかな1枚になること間違いなしです。

洋館

旧古河邸

大谷美術館とも呼ばれる旧古河邸は、旧古河庭園のなかにある洋館です。洋館で和装を着ると大正ロマンなショットが撮れます。旧古河邸は各部屋の特徴が異なるため、バリエーション豊かな写真が撮れるでしょう。ハイカラな色打掛を着てお洒落に決めるのも良いですし、白無垢でスッキリクールに決めるのも個性的で面白いですね。

旧前田侯爵邸

旧前田侯爵邸は、国の重要文化財に指定されている歴史ある建築物です。保存整備のために平成30年まで休館していましたが、平成31年4月以降から撮影を受け入れる予定です。外観はイギリスのカントリーハウスを彷彿とさせる、可愛らしい建物。英国風なスポットに、あえて和装をあわせることで個性的な写真になるでしょう。階段のある広間はクラシックな雰囲気のショットを撮るには最適なスポットです。

 
PAGETOP▲