和装前撮り総合ガイド【東京版】

和装前撮り総合ガイド 東京版

東京で最高の瞬間をおさめよう!和装の前撮り撮影の手引き

離宮苑

離宮苑

[撮影料金]9,800円~

詳細はこちら

スタジオAQUA

スタジオAQUA

[撮影料金]7,000円~

詳細はこちら

ワタベウェディング

ワタベウェディング

[撮影料金]38,000円~

詳細はこちら

HOME » 和装前撮りの入門書~最高の瞬間をのこすために~ » きれいな写真をのこすコツ

きれいな写真をのこすコツ

白無垢の花嫁さん白無垢などの和装に似合う髪型やメイク、ポーズなど研究して、後悔のない前撮りを。和装の雰囲気を左右するメイクや髪型もこだわりたいポイントです。和装は昔とは違い、今は洋風のヘアアレンジやメイクにも挑戦できます。

事前にヘアスタイルやメイクのイメージをまとめて、しっかり伝えておきましょう。和装が映えるヘアスタイルやメイクをまとめてみたので、参考にしてください。

一生に一度の機会に、最高のカットを残しましょう。

【白無垢】和装が映える髪型・メイク

白無垢が映える髪型・メイク婚礼衣裳の中でも一番格上とされるのが、白無垢です。

白無垢とは、神前挙式の場合に着る和装の白い花嫁衣裳。

純白の白い衣裳には、「清浄潔白」 「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味が込められています。

髪型・ヘアスタイル

白無垢+かつら
かつら+綿帽子 かつらをかぶって白無垢をまとうスタイルは、もはや定番。しかし、実際にかつらをかぶってみたところ、「全然似合ってない!」とショックを受け、洋髪に変える方も少なくないようです。
普段のメイクのままでかぶると違和感が出るのは当然。白無垢向けのメイクをして白無垢を着れば、しっくりくることが多いそうです。自分に似合うかどうか不安な方は、ヘアメイクリハーサルの際に、白無垢を着て本番用のメイクをしたうえでかつらを試してみましょう。
【かつらで結婚式を挙げた芸能人】
田丸麻紀さん、戸田菜穂さん、真矢みきさん、井上和香さん、関根麻里さん…等
白無垢+角隠し
角隠し 「角をかくして、淑やかでかわいい奥さんになります」という意味が込められた、角隠し(つのかくし)のヘアスタイル。
最近は色打掛の衣装で選ばれていますが、白無垢でも、豪華なかんざしをつけてより華やかな印象に見せることができますよ。
【角隠しをかぶって結婚式を挙げた芸能人】
辺見えみりさん、小林真央さん、比嘉愛未さん、寺島しのぶさん…等
白無垢+洋髪
洋髪 白無垢といえば、かつらをかぶるのが主流でしたが、最近は洋髪も増えてきています。髪をアップでまとめ、花飾りやかんざしをプラスすることが多いのだそう。とても素敵ですね。おでこの右上辺りに大きな白い花をつけて、綿帽子から見えるようにするスタイルも人気ですよ。
【洋髪で結婚式を挙げた芸能人】
スザンヌさん…等
白無垢+ボブスタイル
No Image 白無垢にボブスタイルの組み合わせは、シンプルでかわいらしい印象に。花かんざしや髪飾りもホワイト基調のものにすると、純白感が倍増しますよ^^
【ボブヘアで結婚式を挙げた芸能人】
鈴木紗理奈さん

また、洋髪でも綿帽子をかぶって撮影できる写真館もあるそう。髪型に合わせ、綿帽子がズレないようにセットしてくれますし、洋髪によく似合う、オーガンジー素材の綿帽子を用意してくれるそうですよ。

(番外)地毛で日本髪を結う方法も

ロングヘアーの方は、地毛で日本髪を結うこともできます。最近では、女優のともさかりえさんが地毛で日本髪を結う「新日本髪スタイル」で挙式されていますね。

日本髪は胸くらいまでの長さで結うことが多く、腰回り以上の長さがある場合、髪を切るよう求められることが良くあるのだとか。ロングヘアーの方で髪を切りたくない方は、事前に相談した方がベターです。

スタイリングではコテを使うことが多いようですが、毛質によっては熱で髪が傷む恐れがあります。直毛の人や弱い癖毛の人であれば、コテなしで日本髪を結えますので、気になる方は事前にコテなしでできるか相談してみましょう。

メイク

基本は水に溶いた白粉に使用する、“水化粧”という方法でメイクします。はっきりした紅をさして白無垢に映える顔に仕上げます。

白く塗るのが苦手な方には、普段のメイクを使いながら、水化粧のように仕上がる“ポイント水化粧”という方法もあります。

肌を真っ白にするメイクではなく、顔よりも首と襟を白く仕上げる方法が主流です。おしろいを使って顔、首、襟、手を白めに仕上げます。
真っ白になるのはちょっと…という方は、事前にスタッフに伝えておくと◎。ファンデーションで白さを和らげ、少し自然に見せることもできますよ。
ゆるやかなカーブを描く、笹眉に仕上げます。
目元 アイシャドウはピンク系のものを使い、アイラインはブラックのラインをくっきり描いて、切れ長な目元に。
口紅 赤が定番。抵抗がある方はスタッフと相談擦れば薄めの色にもできますが、鮮やかな色の方が白無垢によく映えるのでオススメです。
 

【色打掛】和装が映える髪型・メイク

色打掛が映える髪型・メイク「色打掛」は、白無垢同様、婚礼の正装としてもお馴染み。紋様にさまざまな願いが込められているものが多く、華やかな伝統技術と色刺繍をあしらった豪華な婚礼衣裳です。

色打掛の華やかさが映える披露宴の衣装として選んでいる花嫁さんが多いですが、最近では白の打掛と洋髪の組み合わせで挙式する女性も増えています。ファッションを楽しめるオシャレな打掛が豊富なのも、多くの女性から選ばれる理由と言えます。

髪型・ヘアスタイル

色打掛+角隠し
色打掛+角隠し 豪華なかんざしをつけてより華やかな印象に見せることができる角隠しは、色打掛との相性バツグン!
「角をかくして、淑やかでかわいい奥さんになります」という意味が込められています。
【角隠しをかぶって結婚式を挙げた芸能人】
辺見えみりさん、小林真央さん、安めぐみさん…等
色打掛+洋髪
色打掛+洋髪 今人気の洋髪は、髪をアップでまとめ、花飾りやかんざしで華やかさを出すスタイルが主流。
おでこの右上辺りに大きな花をたくさんつけるのも良いですが、和のかんざしで雅やかにまとめるのも素敵ですよ。
【洋髪で結婚式を挙げた芸能人】
沢尻エリカさん、東原亜希さん、矢沢心さん、東尾理子さん、小池栄子さん…等
色打掛+かつら
色打掛+かつら 髪が肩よりも短い方は、かつらがおすすめ。現代の女性にマッチする新日本髪の人気も高まってきています。
【かつらで結婚式を挙げた芸能人】
田丸麻紀さん、藤原紀香さん(十二単)…等
 

メイク

色打掛の衣装でのメイクは、かなりしっかり目のメイクが一般的。自分の肌色よりも明るい肌色のファンデーションを数種類塗り重ねます。普段とは違う特殊なお化粧なので、違和感があるかもしれませんが、背中や手も塗るので、お着物を着られると思いのほかしっくりくるものです。

なぜ濃いめにお化粧するのかというと、ある程度ハッキリとした化粧じゃないと着物に負けてしまうから。

色打掛を着た花嫁さんの口コミを見ると、「かなり濃く塗られた」「メイクリハの時に厚めに塗られて不安になった」との声が多くみられますが、色打掛のメイクは「実物がきれいにみえる」ことを重視したお化粧なので、あまり心配する必要はありません。

心配な方は、普段使いしているファンデーションをベースに使えないか、メイクさんに相談してみてはいかがでしょうか。

和装の前撮りのポイント~最高の1枚をのこすために~

撮影したいポーズは決めておく
本番ではカメラマンがポーズを指示してくれますが、慣れない雰囲気に緊張してしまう花嫁も少なくありません。特に普段やらないポーズを要求されるとガチガチになってぎこちなくなってしまうことも。
できれば事前に撮影されたいポーズを決めて練習しておきましょう。ロケーション撮影の場合は撮りたいシーンを考えておくとよいでしょう。
緊張しても自然にほほ笑むことができるように、笑顔の練習も大事です。

和装の立ち姿を練習しておく
和装をきれいに見せるためには、立ち方が重要です。足をハの字にして、重心を低くすると胸元がきれいに見えます。
左肩をカメラマンの方に向けて身体を斜めにさせるとシャープに見えますよ。

個性を演出する小道具を用意
二人らしさにこだわりたいカップルは、手作りのリースやぬいぐるみなど小道具を持参するのも手です。
事前にカメラマンと打ち合わせしておくと色々な提案もしてくれてスムーズに撮影が進みます。

指輪を着用する
前撮りに間に合うようであれば、婚約指輪や結婚指輪を身に着けておくとブライダ感がアップします。

 

 
PAGETOP▲