和装前撮り総合ガイド【東京版】

和装前撮り総合ガイド 東京版

東京で最高の瞬間をおさめよう!和装の前撮り撮影の手引き

東京装苑

離宮苑

[撮影料金]9,800円~

詳細はこちら

スタジオAQUA

スタジオAQUA

[撮影料金]7,000円~

詳細はこちら

ワタベウェディング

ワタベウェディング

[撮影料金]38,000円~

詳細はこちら

HOME » 和装前撮りの入門書~最高の瞬間をのこすために~ » 撮影前日までに準備しておきたいもの

撮影前日までに準備しておきたいもの

一生に一度の和装前撮り。せっかくなら悔いのない、満足のいく写真を残したいですよね。

さまざまな小物を準備しておくだけで、一味違う本格的な写真にすることができます。

そこでこちらでは、撮影の前日までに準備しておきたい和装用の小物について紹介します。

最近人気の高い小物や、個性的な小物を紹介します。実際に前撮りをするときの光景を想像しながらご覧になってみてください。

赤い糸

和装でもドレスでも、今大人気なのが「赤い糸」です。二人の小指に巻かれた赤い糸で、文字やハートなどが象られているのを見たことがある方も多いと思います。

赤い糸を用意するだけで幸せな雰囲気をしっかりと演出できますし、好きな形を作ることができるので、個性を発揮しやすいアイテムでもあります。特に白無垢を着るときには、糸の赤い色が写真に華やかさを添えてくれます。

赤い糸は簡単に作ることができます。カラー紐の中に細い針金を入れて、好きな形を作ればできあがりです。和装の前撮りで人気なのは、「寿」という文字を象った赤い糸。

和装前撮りならではの使い方として、リボン結びにした赤い毛糸を、熨斗のようにして撮影するという方法もあります。カメラの前に置いた赤い糸にピントを合わせれば、フォトジェニックな写真になりますよ!

和風ガーランド

赤い糸と並んで人気の高い和装アイテムが「ガーランド」です。ガーランドというとドレス向きのイメージがあるかもしれませんが、縦型のガーランドもあるので、筆で文字を印刷すれば一気に和風の雰囲気になります。

ガーランドの周りを折り紙や千代紙で飾り付けると、派手すぎない可愛らしさが出るので和装前撮りにおすすめです。

和風ガーランドで人気の高い文字は?

和装のガーランドで人気の高い文字を見てみると、結婚をイメージさせるもののほかに、お正月の挨拶を書くという方もいました。

  • 「結婚しました」「祝・結婚」
  • お二人の名前
  • 入籍日、結婚式の日付など
  • 「謹賀新年」「明けましておめでとうございます」

お正月の挨拶を書けば年賀状のプリント用に使えますし、和装の写真は年賀状用にもぴったりです。これは和装ならではのガーランドですね。

番傘

和装前撮りの準備に欠かせないのが「番傘」です。定番中の定番ですが、だからこそ外せない和装アイテムです。

番傘をさすだけで写真の華やかさがぐっと増しますし、自然にお淑やかな所作ができるようになりそうです。ふたりで色違いの番傘を持つのもおすすめです。

番傘はさすのもいいですが、開いたまま下に置いてオブジェとしても使えますし、閉じたまま手に持っているだけでも絵になります。

スタジオによっては番傘を貸してくれる場合もありますので、事前にスタジオに確認してみてくださいね。

扇子

番傘と「扇子」は和装前撮りの二大必須アイテムです。純和風の本格的な扇子を用意するのもいいですが、「扇子プロップス」と呼ばれる、飾りつけをした扇子を持つのも面白いです。

造花や水引などで飾りつけをしたり、扇子に文字を書いたりすると、一気に結婚式らしい写真になりますよ。

人気の扇子プロップスは、「妻」「夫」を書いたものや、千代紙を貼って飾りつけしたものなど。好きな飾りつけができるので、おふたりらしい扇子プロップスを作りましょう!

扇子は持っているだけではなく、顔を隠して書かれた文字をメインにしたり、キスショットを撮るのに使ったりと、さまざまな使い方ができる便利アイテムです。

紙風船・折り紙

素朴な可愛らしさを出せるのが「紙風船」と「折り鶴」です。簡単に準備できるのに可愛い写真が撮れて、色々な使い方を楽しめます。

紙風船や折り鶴をたくさん作って下に置いておくだけで、カラフルで可愛い写真に仕上がります。反対にひとつだけを掌に乗せて、手元アップの写真にすれば、和装ならではの奥ゆかしさが表現できます。ふたりで遊んでいる様子を撮影してもらうのも楽しそうですね。

紙風船はカラフルで可愛いだけではなく、撮影の緊張を和らげてくれるアイテムでもあります。二人で紙風船で遊んでみれば、いつもの自然な笑顔になることができるので、緊張しやすい方におすすめです。

習字

ガーランドと同じような使い方ができる「習字」ですが、手書きで一生懸命書くので、写真を通しても二人の想いが伝わりやすいアイテムです。大人になって日常的に習字をしている方は少ないので、「何を書こう…?」と迷ってしまうかもしれません。

習字で人気の高い言葉は?

皆さんがよく書いているのが、感謝を伝える言葉や、結婚した記念になる言葉です。

  • 「感謝」
  • 「入籍」+入籍日、結婚式の日付
  • 「○○(新しい苗字)始めました」
  • お二人の名前

また、ガーランドと同じように、「謹賀新年」「元旦」などの年賀状用の言葉を入れる方も多いようです。

感動的な言葉、面白さを狙った言葉、幸せを伝える言葉。アイデア次第でどんな写真にでもできるのが、習字というアイテムの面白さですね。

 
PAGETOP▲