和装前撮り総合ガイド【東京版】

和装前撮り総合ガイド 東京版

東京で最高の瞬間をおさめよう!和装の前撮り撮影の手引き

東京装苑

離宮苑

[撮影料金]9,800円~

詳細はこちら

スタジオAQUA

スタジオAQUA

[撮影料金]7,000円~

詳細はこちら

ワタベウェディング

ワタベウェディング

[撮影料金]38,000円~

詳細はこちら

HOME » 結婚式の思い出をもっと作ろう!和装の前撮り写真素敵ギャラリー » 神社・屋内庭園で雅やかに

神社・屋内庭園で雅やかに

白無垢や色打掛が映える!神社や庭園などおすすめの結婚式の前撮りロケーションスポット(東京)を紹介します。

和装の前撮りにオススメの神社・庭園

神社での和装の前撮り(華雅苑)

神社(華雅苑)シチュエーション

静謐な空間でさらに際立つ純白の白無垢。

神社は和装の前撮りのイメージにぴったりのロケーション。

赤い和傘がアクセントになっています。

 

華雅苑フォト

引用元:華雅苑公式
http://www.kagaenn.com/shop/higashinakano/index.html

R総武線「東中野駅」から徒歩30の場所にある「沼袋氷川神社」での前撮り撮影の1枚です。沼袋氷川神社のる四季折々の景色豊かな園庭をバックに移すことで、白無垢が一目を引く写真になっています。ほかにも沼袋氷川神社には白滝や大きな池がたくさんあるので、様々なロケーションで撮影をすることができ、思い出の前撮りができるでしょう。

華雅苑フォト

引用元:華雅苑公式
http://www.kagaenn.com/shop/higashinakano/index.html

こちらの写真は沼袋氷川神社で清めのお祓い「修祓(しゅうばつ)」を受けているときの写真です。一生に一度の行事の一瞬一瞬を写真に残していくことで、振り返ったときにお互いの宝物になるでしょう。また神前式での挙式は日本古来の凛とした伝統的な美しさが演出できるので、友人や兄弟とは被ることなく「前撮りをしたい」「挙式をしたい」と考えている人にピッタリだといえます。

華雅苑フォト

引用元:華雅苑公式
http://www.kagaenn.com/shop/higashinakano/index.html

手前にある青々とした緑にピントを合わすのではなく、遠くの新郎新婦にフォーカスを当てることでロマンチックな演出をしている写真です。また、メインとなる艶やかな花嫁の和装が目を引く写真になっているのが特徴で、時間が経って振り返ったとき、情深くなり撮っておいて良かったと強く感じれる1枚となっているでしょう。

華雅苑フォト

引用元:華雅苑公式
http://www.kagaenn.com/shop/higashinakano/index.html

神式前での1枚。神式前の白無垢は武家の家に嫁ぐ花嫁の衣装で「嫁ぎ先の家風に締まる」という言い伝えがあります。女性の芯の強さと男性のこれからの決意が背中からくみ取れて凄く素敵な写真ですね。ドレスでは演出できない凛とした美しさはもちろん、奥ゆかしさやしおらしさといった魅力を出してくれるのも良いポイントだと言えるでしょう。

華雅苑フォト

引用元:華雅苑公式
http://www.kagaenn.com/shop/higashinakano/index.html

熊野神社(くまのじんじゃ)で前撮り撮影された写真です。新郎が花嫁の手を取り目を合わせている姿は、これからの未来を誓っているように見えます。また2人揃って黒ベースの和服を着ているのもポイントで、お揃い感がありこれから人生を共に歩むパートナーとのスタートとしてピッタリのシチュエーションですね

華雅苑フォト

引用元:華雅苑公式
http://www.kagaenn.com/shop/higashinakano/index.html

神社での前撮りで2ショットは取っておきたい1枚です。この写真みたいに番傘をもったり、扇子をもったりすると一味加わって良いアクセントになるでしょう。またカメラ目線ではなく、うつむき加減で取ってみたり、いろんな角度から映すことでも雰囲気が異なり、魅力的なショットになります。カメラマンに色んな角度から映して貰うようにしましょう。

庭園での和装の前撮り(ワタベウェディング)

庭園(ワタベウェディング)シチュエーション

日本庭園は和のロケーション撮影の定番。

東京にはたくさんの有名な庭園があることでも知られています。

 
 
 

ワタナベウエディングフォト

引用元:ワタナベウエディング公式
https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/search/gallery.php?page=2&cat=2

こちらの写真は東京にあるホテル雅叙園東京で撮影した1枚です。青々としている緑の自然から流れている滝が幻想的な世界を作りだし、花嫁の艶やかな和装をひときわ目立たさせてくれています。また庭園だと落ち着いた雰囲気でとれるので、ゆったりとした和やかなムードで撮影したい人にはおすすめです。

ワタナベウエディングフォト

引用元:ワタナベウエディング公式
https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/search/gallery.php?page=2&cat=2

表情が見えるような写真ではなく、足元を映すという一風変わったアングルからの写真。フォトアルバムのなかでもひときわ目立つ1枚となるでしょう。また、スタジオでは難しい奥行きのある構図もロケーションだからこそできる演出です。

ワタナベウエディングフォト

引用元:ワタナベウエディング公式
https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/search/gallery.php?page=2&cat=2

旧芝離宮恩賜庭園で撮影されたこの写真は、青々しい緑のなかに白の和装と黒の和装でバランスのとれた前撮りの1枚となっています。葉と葉の間からこぼれる木漏れ日が2人を祝福しているように見える神秘的なシチュエーションは、外での撮影ならではです。似たような演出をしたいと考えている人は、ロケーションで前撮りをするようにしましょう。

ワタナベウエディングフォト

引用元:ワタナベウエディング公式
https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/search/gallery.php?page=2&cat=2

こちらの写真も旧芝離宮恩賜庭園で撮影した1枚です。花婿、花嫁2人が向き合って笑う様子はこちらから見ても幸せそのもの。また前撮りと言うと室内を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、この写真のように外でしか演出ができないこともあるので、四季折々の雰囲気を大切にしたいと考えている方にはおすすめです。

ワタナベウエディングフォト

引用元:ワタナベウエディング公式
https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/search/gallery.php?page=2&cat=2

この写真も江戸時代から代表的な大名庭園だと有名な「旧芝離宮恩賜庭園」で撮影された1枚です。旧芝離宮恩賜庭園は、池や松、休憩所として設けられている東屋といった撮影場所がたくさんあり、バリエーション豊富に撮影を楽しむことができるでしょう。また、汐留のビル街をバックに撮ることも可能で、都会ならではの写真も映したいとう方でも満足できるでしょう。

ワタナベウエディングフォト

引用元:ワタナベウエディング公式
https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/search/gallery.php?page=2&cat=2

美しい和装を身にまとった花嫁が印象的に映っている1枚です。夫婦揃って和装姿を映すのはもちろん素敵ではありますが、花嫁とアップを撮ることでアルバムのワンポイントになるでしょう。また青々と茂っている芝生が凛とした和装を引きたたせ、印象に残る写真となっています。

屋内庭園での和装の前撮り(スタジオアクア)

屋内庭園(スタジオアクア)シチュエーション

スタジオ内の庭園とは思えない雰囲気あふれる写真。

屋内庭園のロケーション撮影は、人の目が気になるカップルにもおすすめです。

 
 

スタジオAQUAフォト

引用元:スタジオAQUA公式
https://www.studio-aqua.jp/studio/garden/

伝統的なスタイルと革新を兼ね備えたスタイルを合わせることで、周りの人とは異なる雰囲気の前撮りができます。またこちらの写真は花嫁の艶やかな和装が映える1枚となっており、全体的にもバランスの良い写真と言えるでしょう。色使いも独特の雰囲気も大切にしたい方は屋内庭園がおすすめです。

スタジオAQUAフォト

引用元:スタジオAQUA公式
https://www.studio-aqua.jp/studio/garden/

趣のある庭園で撮るのも1つの方法ではありますが、天候に左右されやすいのが難点です。しかし、屋内庭園なら天候に左右されないのはもちろん、室内の雰囲気を取り入れつつ様々な角度から撮影を楽しむことができます。

スタジオAQUAフォト

引用元:スタジオAQUA公式
https://www.studio-aqua.jp/studio/garden/

夫婦揃って縁側に座って園庭を眺める姿はこれからの未来について考えているように見える写真。日光が降り注ぎ全体的に明るくなっているところもポイントの1つで、ロケーションならではの演出だと言えるでしょう。

スタジオAQUAフォト

引用元:スタジオAQUA公式
https://www.studio-aqua.jp/studio/garden/

2人の表情が映るアップの写真も大切ですが、せっかくの和装なので全身の写真ものこしたいところ。アップにしてしまうと背景でボケてしまい綺麗に映らないこともあります。そういったことを考えると室内庭園を利用して照明を調節し、背景をすっきりさせて撮影することで息をのむほど綺麗な写真に仕上がるので、試してみてください。

スタジオAQUAフォト

引用元:スタジオAQUA公式
https://www.studio-aqua.jp/studio/garden/

誰でも写真を撮られるのは緊張してしまうでしょう。とくに前撮りとなると自分たちが主役になるので、照れくさい部分も出てくると思います。またロケーションになると周りの目が気になって仕方ない…という方には室内庭園での撮影がピッタリです。室内なら新郎新婦とスタッフのみなので、周りの目を気にせず自分たちが希望したポーズ・シチュエーションで撮影することができます。

スタジオAQUAフォト

引用元:スタジオAQUA公式
https://www.studio-aqua.jp/studio/garden/

前撮りは自分たちがメインなので新郎新婦の2人で撮るのもいいのですが、もっと素敵に思い出深い写真にしたと考えているのなら両親と一緒にとるのも1つの手です。縁側に家族全員が揃って座るだけでもすごく雰囲気が出て、時間が経ったあとでも幸せが貰える1枚になるでしょう。またこのときに小物を使っているのもポイントで、堅苦しくないカジュアルな雰囲気を楽しめます。

ロケーション撮影のメリット

スタジオ撮影と比べて背景のバリエーションが豊富なのが屋外でのロケーション撮影。東京の有名な庭園や公園、観光名所などで本格的な撮影を行います。

背景を色々変えられるので、様々なシチュエーションやアングルを試せるのも魅力です。浅草やスカイツリーなどの観光名所では通りすがりの人からも祝福の声を頂くため、思い出深い1日になりそう。

また春の花や紅葉など季節感を取り入れた撮影も素敵です。東京には有名な神社や庭園がたくさんあるので、好みに合ったスポットをじっくり選びましょう。

外での撮影が恥ずかしい、でもスタジオでは物足りないというカップルには屋内庭園がおすすめです。スタジオ内に設置された本格的な庭園でリラックスして撮影に臨めます。

スタジオアークフォト

引用元:スタジオアーク公式
http://www.arc-web.com/wedding/locationphotos/tokyo.html

ロケーション撮影はスタジオ撮影と比べて背景のバリエーションが豊富なのが最大のメリット。東京の有名な庭園はもちろん、公園や観光名所といった本格的な場所で撮影を行えるので、一生の思い出になるでしょう。また、ロケーション撮影では背景とアングルを工夫することでガラっと雰囲気をすぐに変えることができるため、さまざまなシチュエーションの写真を撮りたい人にピッタリです。

スタジオアークフォト

引用元:スタジオアーク公式
http://www.arc-web.com/wedding/locationphotos/tokyo.html

季節によって花や紅葉などを取り入れた撮影ができるのも特徴の1つです。東京には有名な神社や庭園がたくさんあるので、自分たちにあった雰囲気やシチュエーションをじっくりと選ぶようにしましょう。また「外で撮りたいけど恥ずかしい」と感じてしまう方には、屋内庭園で外の雰囲気をだすことができるのでおすすめです。

おすすめの東京の神社・庭園

  • 清澄庭園
  • 日比谷公園
  • 小石川後楽園
  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 六義園
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 蘆花恒春園
  • 有栖川宮記念公園
  • 目白庭園
  • 阿佐ヶ谷神明宮
  • 牛嶋神社
 
PAGETOP▲